1. HOME
  2. ブログ
  3. 亜鉛不足で味がしなくなる!?「味覚障害」とは

亜鉛不足で味がしなくなる!?「味覚障害」とは

先日、何かで読んだ記事が
とても怖すぎてゾッとしたので

今日はそんな話。

「味覚障害」って知ってますか?

食べ物の味が薄く感じたり
味がしなくなったり

何を食べてもまずく感じる病気です。

料理をやってる人間からすると
これ以上の恐怖はないですよね!

料理人じゃなくても
こんな怖いことはないと思います。

何も味がしない、、

考えただけでゾッとしません?

食いしん坊の僕にとって

美味しいものが美味しいと思えない
のは、死んだも同然。

絶対なりたくない病気です。

で、
こんな話俺には全然関係ないよ!

って思いますよね?

僕もそう思います

というか思ってました。

実は今、「味覚障害」になる人が
年々増えているんだそう。

日本では現在240万人も発症しています。

原因は、薬の副作用などの
外的要素もあるんですが

1番の原因は

「亜鉛不足」

なんです。

社会のストレスや

過度のダイエット

ファーストフードとかコンビニ弁当などの
偏った食事による栄養不足によって

20代の若い世代にもどんどん
「味覚障害」の人が増えていってます。

僕も時間がない日とかは
コンビニとか牛丼屋さんとかで
簡単に食事を済ますことが多いので

他人事じゃないんだと思いました。

怖すぎる!

「自分の周りの全ての人を幸せにする」

を目標にしている僕にとって

ぜーったいに誰も「味覚障害」になんて
なってほしくありません!

ありませーん!

ということで調べてみました。

亜鉛不足を解消するために必要なこと

それはたった1つだけ。

食生活の改善

です。

亜鉛が多く含まれる食品は

お肉

貝類

大豆 などです。

牡蠣なんかはかなりいいらしいですよ◎

アーモンドとかナッツにも亜鉛が多いみたいです。

お肉で亜鉛を摂るなら

レバーか

赤身肉

です。

はい、僕の出番です!

赤身肉は亜鉛がたっぷり入っていて

特にアメリカンビーフには
同じ部位でも
和牛の3倍の亜鉛が含まれています。

なので予防にはもってこいです^^

レバーは苦手な人も多いし

牡蠣もそろそろ時期が終わっちゃうので

手軽に食べれる赤身肉で

みんなで「味覚障害」を予防しましょう^^

ずーっと美味しいものは
美味しく食べたいですもんね!

今日はそんな
ちょっとコワイお話しでした!

人にやさしく。美味しくて楽しい!
BeerHouse KISH 店主 末次祐樹

●このメールに返信すると直接僕に届きます
メッセージや感想、質問などあれば
バンバンメールください!喜びます 笑

24時間以内に必ず返信します^^

↓↓お店の情報はコチラ↓↓
======================

旨味が溢れる極上赤身ステーキと
ふわとろ~な創作オムライスを
達人ビールでぐびぐび流し込む!

『新大阪 Coffee&BeerHouse KISH(キッシュ)』

【予約TEL】 06-6390-7008

【住所】
〒532-0011
大阪市淀川区西中島6-2-3
チサンマンション第7新大阪1F
(地図)https://s.tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27045082/dtlmap/

【営業時間】
ランチタイム  11:00~16:00
ディナータイム 16:00~23:00(L.O22:00)
定休日  日・祝

【発行者】末次 祐樹 (スエツグユウキ)

【連絡先】mei12.rin06@gmail.com

【ホームページ】http://beerhouse-kish.com/

【末次祐樹のFacebook】
https://www.facebook.com/profile.php?id=100003120911145
友達大歓迎!100%承認しますので
申請お待ちしています^ ^

関連記事